UV コーティングと呼ばれているフロアコーティング

img-1

フロアコーティングと一言で言ってもいろいろなコーティング剤が存在しています。



それぞれのフロアコーティングには一長一短がありますので、どのコーティング剤が良いのか一概には言えません。



フロアコーティングの一つにUVコーティングと呼ばれるものがあります。



このUVコーティングの特徴ですが、皮膜が厚いことと硬さも普通のコーティングと比較するならば硬いと言う点があります。

アパート経営をしている人にとってフロアの傷は悩みの種のはずです。

自分が所有している家であるならば床を傷付けないように注意を払いますが、しかし借りている入居者の場合はそれほど神経質にはなりません。そのため簡単にフロアを傷つけるという人もいます。
床が傷ついた場合、大きな損傷であれば弁償を求めることもできますが、しかし軽微なものである場合にはそうもいきません。



しかし次の入居者を募集してもその床の傷のために入居者が現れないということも考えられます。



ですから床を傷付けないようにするということは大家さんにとっては重大な関心時になります。

UVコーティングは厚くしかも硬いですので、フロアまで傷が届きにくいといえます。
そのために長い期間にわたって床をキレイに保つことができます。
床が傷付けられたら困ると考えているオーナーにとってはUVコーティングをお勧めいたします。


このUVコーティングの弱点は値段の高さといえるでしょう。


しかし、費用対効果は十分と言えるでしょう。

マンションや戸建てにおしゃれなフローリングの床は、年に一回のワックス掛けは家具や絨毯などを移動したりと、労力と手間が掛かります。



ワックス掛けの替わりになるものとして、最近注目されているのがフロアコーティングです。



フロアコーティングはワックスと比較すると、業者に頼む為一回の金額が掛かる事がデメリットになりますが、何年もその効果が続き、家具の引っかき傷などを予防する事が出来るメリットがあります。

フロアコーティングは各施工会社によって、取り扱っているコーティングの性能や特徴も違い、種類も沢山あり、効果が持続する期間や金額なども多種多様にあります。
その為、目的や使用する場所によって種類を選んだり、予算内で収まる様に選んだりとじっくりと比較する必要があります。沢山の施工会社の中から自分に合ったフロアコーティングの会社を見つけるには、種類や予算などを比較しているサイトを利用するのが便利でお勧めです。比較サイトにはコーティングの種類や性能、金額などの詳しい説明も掲載しており、自分の家に合った性能のコーティングを選ぶ事が出来ます。また、人気の会社のランキングや口コミなどが掲載されているので、各施工会社を比較するのにとても便利になっています。



気になったフロアコーティングの会社があれば、無料サンプルや資料請求、見積もりなどを各会社から行ったり、ショールームがある会社は訪れ実物を見て確かめる事がお勧めです。


関連リンク

img-2
フロアコーティングを依頼するポイント

フロアコーティングは主に新築やリフォームなどの際にフローリングの床に特殊な剤を用いてコーティングを施し、フローリングの床を長く美しく清潔に保てるようにするものです。フロアコーティングを依頼しようと考えたときにどの会社を選んだらよいかと迷うことがあります。...

more
img-2
フロアコーティングの種類

フローリングを長持ちさせるフロアコーティングには、いくつかの種類があります。アクリル系コーティングはワックスとして使われ、塗りやすく塗りなおしも可能で、使いやすさが特徴です。...

more
top